ブログトップ

ゆうゆう日記

maruyu.exblog.jp

何かが起る!!

ドラマテックスな展開があるような気がします。

 与党の支持率が大幅に下落し危険水域といわれる30%割れに近づいてきた。期待感いっぱいで誕生した。新政権は、マニエフェストとは程遠く外れ、小生は(大衆は)失望感とイライラでジクジたる毎日である。そしてまた、今日の新聞には反乱で解役のU議員が「回避・続投」の見出しあり。またまた首相得意技の「迷走」が出てきた。その中で妙に目立っているのは某連立与党の代表K氏だけである。
 我々が選んだ「落下傘議員」や「なになにガールズ」といいば、名札をつけられて「手の上げ下げ」まで指示され行儀よく行動し、自分の考えは一切言えず、まるで入学したばかりの小学生の様である。ふと思ったのであるが。それらの行動は外からは「なにやっているんだろう」と思うが、その中にいると、あの「赤軍派」の組織の中での「総括」という名の「呪文」で、次々に仲間を葬った状況や、過激な宗教団体での行動などと同じく、 「O教祖様」のマインドコントロールがかかっているのだろうな?。と・・・。
 
 こうゆう時は必ず何かが起る。いやおきなければならない。
 
 「政治とカネ」の三人衆の辞任ぐらいでは想定内であり、もっと凄い、皆さんの想定以外の、アッと驚くような事が起るような気がする。
 
 以上、毎日怒っている「政治評論家」及び「大予言者」を自認している本当に怒っている普通のおじさんでした。
                                   [3月23日4時55分事務所にて]
[PR]
# by maruyu2885 | 2010-03-23 17:15

負けた!終わった!そして、枯れた?

 小生の中では、韓国のキムヨナ選手が滑り終って確定した。「浅田真央選手が負ける」ことが。それだけキムヨナ選手が完璧であった。しかし、それ以前に、滑走順番で決まった気がする。。昨日のくじ引きで順番が決まったときに「にわか評論家」の小生はこの結果をほぼ確信していた。真央選手がキムヨナ選手の前に滑って初めて二人のメンタル面に影響を与え結果に出てきていい勝負になる。というのが小生の予想であった。それにしても残念無念であったし「チーム・キムヨナ」あっぱれである。

 終わってみれば、何故か爽やかな気持ちでいられるのは何でだろうか。キムヨナ選手の「かわいさ」や、かもし出している「清涼感」や「柔らかな雰囲気」なのか、はたまた、真央選手の悔しさの涙から次はやってくれるだろうという「期待感」だけなのだろうか。 

 あにはからんや、一番は、還暦を迎えた小生自身が枯れてきたのであろうか。と ”ふ” と思ったら、急に寒くなってきた。 ”頑張れ”オヤジ ”燃えろ”オヤジ。
  
 2月26日 事務所にて
[PR]
# by maruyu2885 | 2010-02-26 15:59

バンクーバー冬季オリンピック始まる

 バンクーバー冬季オリンピックが始まった。日本国中「にわかスポーツ評論家」が出てきて、当分は話題に事欠かない日が続きそうだ。

 始まる前、何時ものように日本のマスコミは、事前予想等で、日本人の活躍を過大に報じているようである。
 小生は、相手があることだし、そんなにたやすくメダルなど取れるもんじゃないと思っている。
 競技の優劣は、技術体力の違いは重要で当然の事であるが、最後はメンタル面での違いが結果に現れてくるのではと思う。日本人にはもはやハングリー精神は無くなったし、どうすればよいのだろうか。ある国などはいまだに命懸けでやっているのに。精神的な面での有る無しでの勝ち負けは一般的に言われている事だが。
 しかし、その他に、女子モーグルを観て感じたのだが、狩猟民族と農耕民族の遺伝子の違いもあるような気がする。冒険と言うか、イチかバチかという点が日本人にはなくて、欧米人にはそれがあるような気がした。 アメリカ人にはその点を特に感じるのである。

 さて、最後に、「にわか評論家の大家」を自認している小生のメダル予想は金メダル〈1〉銀メダル〈2〉銅メダル〈5〉である。
 
 いろいろ勝手な事を言ってきましたが“日本がいっぱいメダルが取れますように。特に浅田真央ちゃんには絶対金メダルを取ってほしい”・・・・・・・ 本心を行ってしまった。
  2月15日<事務所にて>
[PR]
# by maruyu2885 | 2010-02-15 18:25

三寒四温?

 昨日の雨が今朝起きたら雪になっていた。15~6センチは積もっただろう。
三寒四温の通り、暖かい日が何日か続いたと思ったらまた寒い日が来るようである。

 「三寒四温」とは中国北東部で言われている故事で、寒い日と温かい日が交互に繰り返しながらだんだんと春に向かって行く気候の事ですが、果たして本当に春に向かっているのだろうか?現在どの辺にいるのだろうか?上に向かっているのだろうか?下っているのだろうか?それとも踊り場に居るのだろうか?」?マークばかりが続く。ある友人は「春の来ない冬はない」と言って自分で自分を慰めていましたが、ひょっとして「春もなく、夏もなく、一挙に秋になり、また冬になる」なんて事があるのではないかなどと一瞬ではあるが本気で考えた寒くてブルーな一日であった。
 これは経済環境の事である?
2010.2.12
[PR]
# by maruyu2885 | 2010-02-12 17:12 | 雑記

還暦祝い

 2月6日・7日と小学校、中学校同級生との還暦祝いが地元であり参加した。
我々は、昭和25年・26年生まれで、朝鮮戦争が勃発した年に生まれ、あれから60年、ようやくここまでたどり着いたものである。物故者は2名である。
 参加者は、全体の約半分で、男と女の割合はは2対1で男が倍の人数であった。 それぞれ事情があり参加できるのはやはり幸せのほうなのであろう。40年振りに会い、暫し見詰め合ったがなかなか思い出せない旧友も2~3人いた。不思議なもので時間がたてば思いだすものである。 その中で、女性は妙に若く見えた。男性は、老若マチマチであり、何故かを考えてみると、見た目の様相(髪の薄さ、白さ・腹の出具合等)のほかに根本的な違いが有るような気がした。元々、持っているDNAの生命力が違うのではないかと思う。
10年後、20年後の同級会では確実に女性と男性の参加者が逆転していると確信した。
 何はともあれ、幼な馴染とはいいもので、久し振りに遠い昔を思い出し、まるで夢の中のような和やかな時間をすごす事が出来た。
 
 そして、還暦を迎えた老人は、昨日の夢から覚め、「がんばれ」と自分に言い聞かせて、また現実の世界に入っていくのであります。つづく・・・・・・・
[PR]
# by maruyu2885 | 2010-02-08 16:33 | 雑記

ごあいさつ

皆さん今日は、
 この度、ようやくホームページのブログが出せる事になりました。今回が記念すべき初版になります。
始めるにあたり少々仰々しいとは思いますが、型から入りたがるおじさんとしてはブログに対しての基本姿正を述べずには先へ進みませんので、下記の通り述べさせていただきます。
  ①自分の言葉で
  ②本音で
  ③単純明解に
 以上をコンセプトに不定期にはなると思いますが出来る限り書き続けたいと思います。
 ”継続は力なり”(自分に言い聞かせています)
                              平成21年12月29日(火) 事務所にて
[PR]
# by maruyu2885 | 2009-12-26 12:54 | 雑記