ブログトップ

ゆうゆう日記

maruyu.exblog.jp

<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2016.11.11(金)「似ている!!」

 アメリカ第45代大統領に「トランプ」が決定した。どのメデアも評論家も「結局は、クリントンであろう」との予測であったが、逆の結果になってしまった。正に「トランプショック」になってしまったのである。原因や結果の分析は専門家に任せることにして・・・・

 ”ふ”と思ったのは、今回の結果及び現象が、日本の7年前、M党が政権を取ったときの総選挙に似ているのである。長年のG党政権に飽きたのか、嫌気を指したのか、兎に角「脱G党」の流れで、M党政権が誕生した現象にである。当時、M党も政権など取れると思っていなかったので、できもしない実現不可能な美辞麗句の公約を並べ選挙を戦い、結果、思いがけず大勝してしまい、政権を取ってしまったのである。選んだ側も、何かが変わるのではないか、何かを変えたいとの思いで、M党でなくても良かったのであるが(M党以外であれば)、比較的脱G党の受け皿としては近いM党が選ばれただけなのである。その後の結果・結末はご承知の通りである。何も決められず、世間を混乱させただけで終わってしまった学級委員会の4年間だったのである。
 
 今回がその時と、”似ている”のである。
 
 否が応でも、米国民が決めたのであるから、トランプがこれからどのようにするのかは、じっくりと観察しようではあ~りませんか。
 
 
 
[PR]
by maruyu2885 | 2016-11-11 12:52

2016.11.4(金)「急がば回れ」

「急がば回れ」室町時代の連歌師宗長が詠んだ歌の一節との事。意味は誰もが知っている通りであるが、果たして、四捨五入で70才になる小生には通じるであろうか。最近、全てが急ぎすぎであり、気忙しいのである。(年齢を考えているのかも?)
 これも、自分で自分の寿命を定めたり、人生のゴールを決めて、物事を考えたり、事を進めたりしている精なのかもしれない。人間は生物であり、命(種)の継続こそが最大の仕事と考えれば、終わりはなく、全てが永遠なのである。
 こう考えると、ある時は、スピーディーに、そしてある事はゆっくりと事に充たるの当然なのである。
 結論、全ては、ケースバイケースで「絶対の公式」などないのである。「臨機応変」に考え、行動すれば良いのである。当たり前のことにたどり着き、気が少しは楽になった。
 よーし、分かった。今回の案件は「急がば回れ」で行こう。一つずつ確実に、丁寧にこなしていけばよいのだ。
 全く単純な男である。
[PR]
by maruyu2885 | 2016-11-04 13:37 | 雑記