ブログトップ

ゆうゆう日記

maruyu.exblog.jp

決戦前夜

いよいよ明朝はW杯サッカー決勝戦進出を懸けた最後の大一番だ。
 始まる前の「マルチ評論家ゆうゆう」の予想は、冷静に見て「1分2敗」、よくて、「1勝1敗1分」でいずれも予選敗退であった。が、どうしてどうして、現在1勝1敗のグループ2位で勝つか引き分けるかで決勝トーナメント進出である。
 マスコミも世論も現金なもので始まる前の強化試合などでの体たらくな成績などで監督交代すべきなどとボロクソに批判していたが、思いもしない現況に、手のひらを返したように「岡田監督は理想の経営者」とか、「本田が凄い」等々褒めちぎっている。ちょっと待てよ、未だ未だ決まったわけでは無いのだ。決勝トーナメント進出どころか当初の目的である「ベスト4」は、はるか彼方なのだ。明朝勝つのは当然なのである。
 勝負を決めるのは、岡田監督の言う、技術以前の「何か」が左右されるなどとは当たり前であり、それは特別の「何か」なんだな。兎に角その最高の「何か」をだしてくれ。
 最後に「マルチ評論家ゆうゆう」の予想は2対1の勝利である。「ガンバレニッポン」。
  2010.6.24AM11:30〈事務所にて〉
[PR]
by maruyu2885 | 2010-06-24 11:35 | 雑記
<< W杯サッカー「ニッポン」決勝ト... 研修旅行「6月20・21日」 >>