ブログトップ

ゆうゆう日記

maruyu.exblog.jp

還暦祝い

 2月6日・7日と小学校、中学校同級生との還暦祝いが地元であり参加した。
我々は、昭和25年・26年生まれで、朝鮮戦争が勃発した年に生まれ、あれから60年、ようやくここまでたどり着いたものである。物故者は2名である。
 参加者は、全体の約半分で、男と女の割合はは2対1で男が倍の人数であった。 それぞれ事情があり参加できるのはやはり幸せのほうなのであろう。40年振りに会い、暫し見詰め合ったがなかなか思い出せない旧友も2~3人いた。不思議なもので時間がたてば思いだすものである。 その中で、女性は妙に若く見えた。男性は、老若マチマチであり、何故かを考えてみると、見た目の様相(髪の薄さ、白さ・腹の出具合等)のほかに根本的な違いが有るような気がした。元々、持っているDNAの生命力が違うのではないかと思う。
10年後、20年後の同級会では確実に女性と男性の参加者が逆転していると確信した。
 何はともあれ、幼な馴染とはいいもので、久し振りに遠い昔を思い出し、まるで夢の中のような和やかな時間をすごす事が出来た。
 
 そして、還暦を迎えた老人は、昨日の夢から覚め、「がんばれ」と自分に言い聞かせて、また現実の世界に入っていくのであります。つづく・・・・・・・
[PR]
by maruyu2885 | 2010-02-08 16:33 | 雑記
<< 三寒四温? ごあいさつ >>